おやすみなさいの前に一曲、または一冊。

ただひたすら自分の好きな曲と本について語りたい奴の雑記。

第七夜【両成敗でいいじゃない】

こんばんは。
今日は、なんというか、はあ、な1日でした。
いい意味もわるい意味も込めて、はあ、なんです。
はあ。

さて、今日は前置きめちゃめちゃ短く、本題(曲)に移ります。

私の心境、これ。な一曲を。


第七夜【両成敗でいいじゃない / ゲスの極み乙女
まず一言言わせてください。

これ、すげえわ。
ゲスの極み乙女』って、バンド名からしてなんだこいつらって思ってた時期もありました。
けど、良い。
※ボーカルは某タレントとのことあったけど、あれは別にそれで好感度下がることなかったですね…むしろ、どうでもいい寄りの川口派(どうでもいい

で。
そのスキャンダルを逆手にとってこの曲の発表てのもすごいですが、単純にこの曲、好きだ。

両成敗でいいじゃない
ほんと、それな?←
何事も、いやそれは語弊あるが…、大抵のことって両成敗でよくないか?

自分のこと棚に上げて相手を許してやるってことじゃないです。両成敗ってことはどっちも、自分の後悔とか非を認めなくちゃいけない。苦痛かもしれない。けど、どっちにも非があるなら、それをお互い認め合って、もう両成敗でいいじゃない。ねえ。?

では歌詞について。

頭の半分優しいところで話をしよう

ここ好きです。
人は優しい面も違う面もどっちも持ってんだよ、ってことかなという解釈。
誰しも、頭の半分は優しさがあるでしょう?だから、何かにつけてとやかく言うよな、そんなトゲトゲした面はもうおさまってくれ。
逆説的には、人は半分は優しさだけど、もう半分は違うだろう。優しいだけの人間なんてのはいないし、みんな優しさもマイナス感情も両方兼ねてる。

そんな風に思いました。

はあ〜、たいして書いてないのにこんな時間に?そしてため息が多い。はあ〜。


それじゃ、眠いので寝ます、好きなフレーズでしめますかね。

難しく考えるより 好きになった方がいいじゃない

ではでは。おやすみなさい〜

2016.5.22(最近公開押し忘れ寝落ちが多い)